ワンピースについてまとめていきます。ストーリーの要約、伏線などの考察などを書いていき、よりワンピースを楽しめるようなことを発信していきます。
考察

【考察】牛鬼丸の正体は狐のおに丸!もしかしてゾオン系の能力者?

こんにちは、ヤミーです。今回も少年ジャンプに連載中のワンピースについて、まとめたり考察をしていこうと思います。

さて、ワンピース新世界編、ワノ国編もどんどん話が進んでいきますね。

953話でゾロから「秋水」を奪った牛鬼丸が狐のおに丸だということがわかりました。

おに丸は人に化けて、刀を追い剥ぎしていたのです。

人に変化するといえば、チョッパーですね。

ヒトヒトの実を食べたトナカイのチョッパーは、人間タイプに変化することができます。

そのことから、おに丸もヒトヒトの実を食べたのではないかと考えました。

そこで今回はその可能性について考えていきたいと思います。

広告

牛鬼丸こと、おに丸とは

どんな人物(狐)?

おに丸は元々は霜月うし丸の相棒でした。

うし丸がなくなった後、墓を守っていましたが、河童の河松と出会い、墓を守りつつ、刀を集めていきます。

初代牛鬼丸=河松が行方不明になった後、2代目牛鬼丸として刀を集めていきます。

人の姿になって。

能力者の可能性

ワノ国では、時々忍者が使うような妖術を使うことがあります。

そして能力のことも妖術と言っています。

なので、人に化けることができるおに丸も能力者なのではないかと考えられます。

それはヒトヒトの実 幻獣種 モデル:だるま なのではないかということです。

ヒトヒトの実について

今現在、はっきりと本編に出てきているヒトヒトの実は2種類です。

チョッパーのヒトヒトの実(モデルは不明)とセンゴクの幻獣種 モデル:大仏 です。

大仏になるヒトヒトの実があることから、モデル:だるまがある可能性があります。

そして、牛鬼丸状態のおに丸は、だるまっぽい体型、顔をしています。

このことから能力者である可能性が高いです。

広告

おに丸(牛鬼丸)の今後

おに丸は今後、だるま状態で一緒に戦っていくことになるでしょう。

刀を奪う戦いを見る限り、強力な戦力になりそうです。

また話が進むにつれて、能力者であれば、より一層人型・人獣型・獣型がはっきりしてくることでしょう。

今後に期待です。

まとめ

狐のおに丸はヒトヒトの実 モデル:だるまの能力者である可能性が高いです。

強力な戦力になりそうなことから、今後の活躍に期待します。

また、他にもヒトヒトの実の能力者が出てきそうですね。

アニメを見逃している方は、U-NEXTで!

U-NEXTでは、アニメ版が全話見れるのはもちろんのこと、映画版やTVオリジナル版もすべて見ることができます。
また、コミックスや考察本などの電子版も購入することができますので、とても便利です。
それだけでなく、ほかのアニメや映画、ドラマも見れますので、お得です!

広告
考察
ぜひフォローをお願いします!